スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年6月20日 テレフォン人生相談

パーソナリティ:今井通子
  回答者:高橋龍太郎(精神科医)

相談者60歳女性
夫3年前病死
娘28歳、相談者と同居
息子30歳
息子の嫁30歳
孫 女12歳 男10歳

息子と息子嫁は8年前に離婚
親権は息子嫁。


相談者:孫との関係について
8年前に息子は離婚してそれからしばらく連絡途絶えた
その後暫く息子は嫁とよりを戻した
したの男の子がパパと住みたいといったので
それがより戻すきっかけとなった

そのときに相談者夫が病気で他界
葬儀のときは4人で息子、嫁、嫁両親など参列

一周忌のときは息子は来なかった
嫁、嫁両親と孫は来たが。
それはそれでしょうがないと思ってる。

今井:そうすると息子さんとは同居していない
相談者:住んでません
今井:息子さんと嫁さんが同居してる
相談者:してません
今井:そちらのご両親とおくらしなのかしら
相談者:嫁が再婚することになりました
それは嬉しいことなんです
息子が幸せにできなかった分、幸せになれれば
問題は孫のこと

孫とはお正月、お誕生日、おりにふれて
会って行き来していた
今度嫁が 別の人と再婚するにあたっって
こちらがどういう態度とればいいか
今までの関係続けていくのは無理なのか

嫁の両親はこころよくないと 思ってるように感じる
今井:雰囲気としてこれからはあまりおつきあいしたくない
という雰囲気があったのね
相談者:あったような気がする
私の思い過ごしかもしれないが

今井:お孫さんは?
相談者:今度お誕生日くるからまた 会いたいねとはいってくれてる

今井:立ち入っちゃうが、離婚の原因は
相談者:若くしてできたので経済的理由
息子にあまり稼ぎがなかった

今井:今も息子さんとは連絡とりたくないの?
相談者:取りたくないじゃなくてとっても連絡こないんです
今井:ちょっと暇をみて夜に訪ねていくとかは
相談者:しません
今井:なんで?
相談者:したくないんです
今井:仲良くないのね
相談者:なかよくないですね

今井:それもあり、お孫さんに会いたいんでしょうかねえ
ということはあわなくてもあなたは大丈夫?
相談者:孫がいなくちゃ駄目というタイプではないので






  回答者:高橋龍太郎(精神科医)

高橋:はじめまして高橋です

それで一周忌に息子さんが来なかった。

ただその前にお孫さんがパパと暮らしたくて
よりを戻したのですよね。

相談者:そうです
夫が闘病中に4人で来たりしました

高橋:で、息子さんが一周忌にこなくなった。

息子さんがこないのは体裁がわるいの?
それともあなたが息子さんが気に入っていないのと同様
息子さんもあなたを気に入っていないの?

相談者:いや、嫁のほうの親との相性が悪かったということで
私は自分に良いほうに解釈してます

高橋:要するに(嫁旦那としての)甲斐性なしということで?
相談者:そうです
何故かというと、一周忌になる3ヶ月前はうちに木を切りにきたり
草刈りにもきてくれた、ので 私の自宅の

高橋:一周忌に来なくなった後は一切近づかなくなったの
相談者:息子からごめんなさいのメールがきたが
残念ながら私が無視してしまった
高橋:どうして??

相談者:辛くて・・・
しばらくたってから返信しましたが音沙汰ないです

高橋:そういう仲になりつつも
お孫さんとの交流は続いているんだ

相談者:そうなんですありがたいことに
お誕生日なんだかんだといえば会ってご飯を一緒にたべたり

高橋:そうだねえ。息子さん30歳の今、18歳の時に出来た子供さんですからね。
相談者:こういう関係(孫に会いに行く)を続けていっていいものやらどうやら
いいものですかねえ

ちょっと変ですかねえ。。。。

高橋:どうなんだろう(笑)
ケースバイケースですけど

これが別れたお父さんととなると
ぎくしゃくするケースだけど

一世代おいてあるからね
ボクは別にむこうのお孫さんが望んでいられるなら交流はいいと思いますよ

相談者:再婚相手が了承していなく、よくおもってないらしく
そのまま続けていいものか。。。。

高橋:日本では親権が片方に渡ると
断絶してしまって、何年もあわなくなるというお話あったでしょ?

別れた側の面接権は非常に軽んじられて
いつの間にか親権をもつ側の一族に取り込まれて
会わせなくするという風潮がありますが

これは世界的にはすごくまれな風潮なんです

世界的には離婚して次の家族が再婚すると
大きな家族がどんどん増えてよかったねと
気に入った同士はどんどん会いに行く
無理矢理じゃありませんよ。

本来は息子さんには面接権はあるだし
おじいちゃんは面接権という杓子定規はないけど
一緒にいって楽しい時間を過ごしたよというのは
今みたいに核家族のなかでは貴重な体験なので続けられたらいい

ただ泊まり込みなど 自分のほうに取り込みをむこうに感じられると
むこうが煙たがるということはあるかも
でもそこまでしないで、一日遊びましたとか、
了解を得てるならいいかも、むこうの家族も一緒にいるとかね。

皆で一緒に行動するのは、特に若い世代
12,3歳、
お母さんのいうことはきけないけど
おばあちゃんのいうことなら素直にきけるということはざらにあるからね

自分で小さい可能性を拒否することはないです
自然にいままでどおりふるまって
つながりが持てるなら全然問題ないとおもうよ
おまけにあなたは働いて実社会経験おもちだし
そういう意味でいうと、社会勉強でいうと
別れた側のおばあちゃんとつきあってるのは問題ないと思います

先方のお嫁さんのご両親に時々電話して「迷惑じゃないでしょうか」と電話して
おくのはいいかも
むこうだって正面切って「迷惑です」とは言いづらいでしょうから。

ぼくはいいと思う

今井:よろしいですか。

まだいま12,3歳だとまだおばあちゃんと話は合う
でも、あと2,3年たつとおばあちゃんどころじゃなくて自分が忙しくなる

今の話を伺ってると
お嫁さんも再婚する人とあってもいいと
話をしてくれたくらいだから
お嫁さんもそのご両親もあなたに対しては親近感をお持ちだと思う

あなたが気を遣いすぎて逆に
もう会わないでくれと思ってるんじゃないかしら
とおもっちゃってるんじゃないかしら

高橋先生おっしゃるように自然に振る舞っていいし
最終的にお孫さんたちがどうしたいか
そこに気をつけて

あとはお孫さんたちは若い世代に飛び込んでいくんだから
そうなったら諦める
そうしたらいいとおもう

相談者:わかりました失礼します


にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村 ラジオ・ラジオ番組

コメントの投稿

非公開コメント

*
アクセスカウンター
最新記事
プロフィール

速記兄さん

Author:速記兄さん
テレフォン人生相談速記サイト

QRコード
QR
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
**
『送料無料』クレーマ・カタラーナ(2個セット)『納期:9月上旬以降順次』

『送料無料』クレーマ・カタラーナ(2個セット)『納期:9月上旬以降順次』
クリスタルガイザー 500mL 48本入

クリスタルガイザー 500mL 48本入
(うなぎ 鰻 蒲焼)国産 特大うなぎの蒲焼きお試しセット

(うなぎ 鰻 蒲焼)国産 特大うなぎの蒲焼きお試しセット
お中元 ジュース 3種類から選べる半額ギフト

お中元 ジュース 3種類から選べる半額ギフト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。