スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年7月1日 テレフォン人生相談

パーソナリティ:勝野洋
  回答者:大原敬子(幼児教育研究)

相談者55歳女性
夫60歳
長男23歳
実母83歳
4人くらし

相談者:父の両親と同居していた。
同時 自分も外からいじめられて可愛そうな子供時代だった

実母と同居するようになってからその頃の事を実母にいったら
「あの頃はしょうがなかったのよ」と
何回言っても否定される
「なんで昔のことを言うのよ」といわれ
そのことに触れることができなくなった。
いままで何のために我慢してきたのだろうと思い
母に優しくしてあげられなくなった。

10年前に同居をはじめたが
それをきっかけに悪い方向へいき
冷たい仲になった
一緒に病院をいくが
家の中で会話してもいらいらしてしまう

同居したのが12.3年前で
ちょっとしたきっかけで上記内容を話し、
何度いっても否定されてしまい
言えなくなってしまい、
こうなった

勝野:おばあちゃんのいじめって酷いものでしたか
相談者:はい
母に対する悪口、
私に対する容姿、ブスなどといわれた

祖父は見ているのに見ない振りをしていた

母が戻ってきて「大丈夫?」ときいても
「我慢してね」といわれた。

ずっと我慢してきた
私がわがままいうと可愛そうだとおもって
我慢してきた

「大学にいってもしょうがない」といわれて
小学生の段階で進学は諦めていた

母にいっても「しょうがない」の一言だけなので

自分としては「可愛そうだったね」
の一言は言って欲しかったが
言ってはくれず
母に対する不信感が出てきて
いままで優しくできたことも出来なくなった

父の両親の面倒もみてみたので
母が大変なのは分かっていた。
私に対して可愛そうだと思っているはず 
と相談者は思っていたので我慢はできた。

何か忘れても
「ごめんね、忘れちゃった」ではなく
全部言い訳してくる
「何何だから忘れちゃった」
軽い事でも謝ったりはできない人
ちょっといらいらして普通の話もできないひと
だから会話みじか目になってしまう

どうしたら母に対する気持ちを治めることができるのか
もう少し優しくできるのか



  回答者:大原敬子(幼児教育研究)

大原:こんにちは。

あの、、、、
お母様はすんごく苦労なさったけれども
人間て苦労すると本当に幸せなんだな
と今思ったんです

今、お母様はあなたに何を言われようが
どんなに冷たくされようが
お母様幸せですよ(声震える)

あなたも親孝行。

お母さん先ほどもいいましたよね。
「忘れていなかった、いかんいかん、ぼけていない」
お母さまは 娘が苦労するからぼけていないといってるんです

ようやく2人一緒になって
お母さんに言ったが
お母さんはあなたの気持ち全部知っていたと思うんです

お母さんは今は弱い立場だから怖くていえないんです

もしそうだ、といったら
「じゃ、何故 あのとき助けてくれなかったの」
といわれるのが分かっている。

どんなにきつくいわれても、
娘のきつさには耐えていけるんです。

「おばあちゃんなんでこれ忘れたのよ」
といったときに
「いや、ちがう」と答えるのは
子供に迷惑かけたくないと思うんです

83歳でも子供にとってはあのときのお母さんなんです

そうでしょ

力が弱ってくると
あなたを守りたかったと思いますよ
でも黙っているしかないし
そこで見てるしかなかった

娘が見てくれているんだと思ったら何もいらないんです

お母さんが求めるのはあなたの笑顔かな
それは自分に向けてくれなくてもいいんです

おばあちゃんにとってはあなたと暮らすことが
一番嬉しいこと(鼻をすする)

相談者:そうですか
それでも大丈夫ですか

大原:親子はどんなに冷たくされても
つながってるんですよ心の中で

冷たくするのと
なんで分かってくれないのよ、
とは違うじゃありませんか。


「忘れちゃった、知らない」
というのはお願い責めないで
ということなんです

相談者:そうですね
責めないでといいます

大原:おばあちゃんは力がない
ここしか居場所しかない

最後の最後の細い糸が我が娘なんです

夜になるとお嬢様に手を合わせていると思います
こんな幸せないですよ

あなたはなんとかして親子のふれあいをしたいと思ってるでしょ?

まず、
「おばあちゃんおはよういい顔してるね」
「夜何かあったら必ず呼ぶのよ」
「おいしかった?本当?」
「これ好きじゃなかった?ここにおいておくからね」
食べて。じゃないんです

私も母が89歳です
あなたの話をききながら客観的な立場でみたときに
母にしてあげようと思いましたね

ほんとあなた立派なお嬢さんですよ
お母さん素晴らしい

最後に
年寄りは弱いんです
自分一人で生きていけないんです
体の事も 元気な若い人と違うんです
「元気ね、」というと喜ぶんです
お年寄りは

そしたらきっと
「こんなときはどんな気持ち」と
必ず訊く時がきます
なにがあってもこの子は私を支えてくれる
包んでくれると思った時に
あなたに話すでしょうね、氷のように固まったものを。

大事にして
本当にこころからこころから。
いかがでしょうか。

勝野:本当にひとことよろしいでしょうか
何があっても親子ですから

笑顔ですね
笑顔でお母さんを包んであげてください
相談者:努力してみます
勝野:はいでは失礼します
にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村 ラジオ・ラジオ番組

コメントの投稿

非公開コメント

*
アクセスカウンター
最新記事
プロフィール

速記兄さん

Author:速記兄さん
テレフォン人生相談速記サイト

QRコード
QR
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
**
『送料無料』クレーマ・カタラーナ(2個セット)『納期:9月上旬以降順次』

『送料無料』クレーマ・カタラーナ(2個セット)『納期:9月上旬以降順次』
クリスタルガイザー 500mL 48本入

クリスタルガイザー 500mL 48本入
(うなぎ 鰻 蒲焼)国産 特大うなぎの蒲焼きお試しセット

(うなぎ 鰻 蒲焼)国産 特大うなぎの蒲焼きお試しセット
お中元 ジュース 3種類から選べる半額ギフト

お中元 ジュース 3種類から選べる半額ギフト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。