スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年7月5日 テレフォン人生相談

パーソナリティ:加藤諦三
   回答者:伊藤恵子(弁護士)

相談者71歳男性
4ヶ月前に離婚成立
元の家に妻、長男、次男の3人が住んでいる。
離婚成立時の慰謝料は500万
しかし払えないので元の家と土地を売却して
支払いに充てる予定。
ところが元嫁は500万を先にもらわないと出て行かない
と主張しているので相談者としてはまず出て行ってもらわないと
家土地が売却できない。



私が立てた家に元嫁がはいってる
田んぼに改造した家に自分が住んでる

家を空けて欲しいんです
家は元嫁と子供が住んでる。

加藤:あなたの嫁と息子さんが住んでいて
相談者:それを処分して慰謝料にあてる

次男は43歳
長男45か6歳

離婚前の嫁、長男、次男と住んでる

加藤:あなた独りが家から出たんですね
きっかけはなんですか。
相談者:朝の2時3時から仕事してまして
家のこともしないし、
生活も不一致
離婚調停を申し込んだ
調停では話し合いつかず裁判になり
判決出て、慰謝料払いなさいと私が相手方に払う

土地と家を処分して名義は自分なので
そこを出て行ってもらって
その土地と家を処分したい

加藤:慰謝料を払うために
住んでる3人を出て行ってもらい
土地と家を売って払いたいと

慰謝料ってどのくらい?
相談者:500万
加藤:家を売ることには3人は反対してますか?
相談者:反対、賛成なしに
私は慰謝料払ったらそれでいい。

加藤:そういうことですか
3人は慰謝料払ったら出て行くといっていると。

相談者:土地処分したいのに出て行ってくれない
加藤:買う人がいるのに、出て行ってくれないと
相談者:そしたら長男が買う人に文句いうんですわ
加藤:そしたら買う人は買わないわねえ。
相談者:買う人もそしたら長男に登記簿出してくださいという
子供が客に向かって言うんや
私は不動産屋に 私の家の権利書も渡してます
客に不動産が権利書もってますよというけど
長男が「長男だからわしのもんや」
といってます

言い方汚いかもしれないけど、母親と長男がぐるになってます
長男が「ワシに渡してくれ」と

加藤:長男が慰謝料も自分に渡せと
相談者:20年も働いてないんです 金も持ってない
そういう奴がどうして金もってるのか、
土地の買い手にいろいろなことをいってるらしい
そういう話も耳に入ってきます
(あとは聞き取り不能、相談者はただひたすら自分の言い分を
関西弁で次々と主張して話の筋道はおおよそ理解できるが
詳細は「主語」が省略されていたり、
時系列に沿っていなかったりして
一聴すると整理されていない話を延々としているように聞こえる。

話の最後には「長男が金は自分によこせ」
と陰謀めいた形に変わっており(それも事実かどうか不明)
話の収拾がつかなくなっている。

それを加藤先生が
「はい、わかりました、弁護士の・・・」とほとんど遮るようにして
伊藤弁護士に引き渡す

回答者:伊藤恵子(弁護士)

伊藤:ご長男と元嫁とあなたの間で話し合いはできないんですか。

相談者:中に入ってくれた人がおりますねん
話をしたんですわ
とにかく金ほしいと
でも住むところないからと
そういう話ばかりしてますねん

伊藤:あなたも財産はこれしかないわけですよね
売れば500万になりますか
相談者:200万ついてますねん
不動産やは2800万つけてうりますと

伊藤:でも引き渡すには 住んでる人に出て行ってもらわないと
第三者をいれて話ができないと
お金を渡してくれると むこうは出て行ってくれると

今の契約についての両者の合意を成立させるしかない
第三者をいれてもだめなら
調停したり裁判したり

相談者:立ち退き調停をしようと思ってます
それと
共同財産があるんですわ
伊藤:共同財産?
相談者:なんぼかの金が出てきました
それを二等分しなさいと判決でた
それも渡さないとむこうがいってる
一度も働いてないのになんでそんな金があるんや、と

伊藤:結婚したあとも働いてるわけですよね
奥さんが貯めていた
それも判決で出てませんか?
相談者:でてます
隠して金がでてきたら
伊藤:隠し金というのはおかしな表現だが

相談者:弁護士にいうたらそれはしらべられないと
いうたんで裁判官に調べてくれというたんですわ。

そしたらこれこれと

隠し金がでてきたら
「勝手におまえが調べたんやろ」
といわれた

弁護士が「守秘義務があるからできない」
から裁判官に頼んだ

でも怒っていた。

伊藤:裁判所の判決の中で決まっていなければ
離婚2年以内に請求できますから
あなたは奥さんに請求できる

相談者:裁判官が調べてくれたそれをもって
出せばいいんですね
伊藤:弁護士さんに頼んでいたんでしょ
相談者:離婚の理由にならん、それは料金ならん
金もあんたのいうことは全部嘘やと言い出したんですわ

伊藤:今の弁護士について信用できないのであれば
どなたかとご相談になって
今の資料ももって相談なさったらいいと思います
相談者:どこの裁判所に
伊藤:弁護士に相談したらいいでしょ
相談者:弁護士は信用できん
伊藤:弁護士なしならないでいいですけど
裁判所へもっていく
相談者:相談したらいいですね
伊藤:裁判所は助言をしてくれるわけではない
訴状は受け付けてくれる

もうひとつの問題は家をどうやって処分するか
それで500万払えるようにしよう
それについてはきっちり話をつけないと

相談者:一日でも一時間でもはよ出て行ってほしい
伊藤:(苦笑)いまお話し合いができないので
調停を申し立てたらいいと思います

相談者:財産分与を調停で、よくわかりました
そのときも明け渡しも申込できるんですか
(速記者注:相談者は上記速記以外にも次々と自分の主張を
息もつかずにまくしたてて 話の大筋を理解するのも
一聴して困難。
元嫁・子供に出て行って欲しい、
家土地を売却したいと主張しているのは分かるが
弁護士との関係、弁護士がどうアドバイスしたかは
話がねじれて正確には分からない。
おそらく弁護士に「妻の隠し預金」を調べてくれと頼んだところ
弁護士が「自分の権利ではできない」
相談者「なら裁判所に調べてもらう」
裁判所から調べてもらい、実際、どこに預金しているか判明した
しかし弁護士はもう信用できない
ということらしい。

次々とまくし立てるので 伊藤弁護士も簡単な助言に落とし込んで
説得せざるをえない。相談者が伊藤弁護士の助言中も
ひっきりなしに食い込んで割って入ってくるので
伊藤弁護士も単純な事以上の会話ができなくなっている)

伊藤:それは別の話
息子さんが残ったら困るんでしょ
相談者:相続拒否できないですか
伊藤:あなたとの息子さんの問題はまた別
それはそれでやってください
それぞれ別々ですから

相談者:わかりました
加藤:よろしいですか



大声で喧嘩をして相手を説得することはできません
にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村 ラジオ・ラジオ番組

コメントの投稿

非公開コメント

*
アクセスカウンター
最新記事
プロフィール

速記兄さん

Author:速記兄さん
テレフォン人生相談速記サイト

QRコード
QR
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
**
『送料無料』クレーマ・カタラーナ(2個セット)『納期:9月上旬以降順次』

『送料無料』クレーマ・カタラーナ(2個セット)『納期:9月上旬以降順次』
クリスタルガイザー 500mL 48本入

クリスタルガイザー 500mL 48本入
(うなぎ 鰻 蒲焼)国産 特大うなぎの蒲焼きお試しセット

(うなぎ 鰻 蒲焼)国産 特大うなぎの蒲焼きお試しセット
お中元 ジュース 3種類から選べる半額ギフト

お中元 ジュース 3種類から選べる半額ギフト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。