スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年8月7日 テレフォン人生相談

パーソナリティ:加藤諦三
  回答者:坂井眞(弁護士)

相談者67歳女性
夫69歳
子供3人
今は2人くらし
--概論--
両親、相談者含めて3人兄弟(相談者女性=長女、次女、弟)
弟は父と決裂して遺産をもらえなかった。
長女である相談者は自営業のため、金銭的に母の面倒を見ていた
次女は夫もサラリーマン家庭で特に母の面倒みていない。

父の死去の際、家と土地を「長女、次女で二等分」という父の遺言があり
実際その通りになった。
現在母は 自分たち姉妹の相続した不動産に住んでいる形になっている
ある意味税金対策でもある。

相談者は長女として両親の作った土地を残したい。
妹は「別に売って換金してもいい」といっている
相談者が妹に残したいというと
「そこまでして欲しいの?」と酷い言われ方をした
それが気になっている。
土地を残したいという自分の気持ちはおかしいのか?
-----------------------------



相談者:実家のこと
自分は長女、
妹と弟がいる
弟はいろんな事があり、実家と疎遠。

3年前に父が亡くなり、遺言には
「土地は自分と妹で二等分」でその通りになった。
葬儀のときに妹の夫が葬儀を仕切ってくれたが
なにかおかしいと母が言った

香典の決算があわないなどという内容。
でも自分は「いいじゃない、葬儀を仕切ってやってくれたんだから」
と問題にしなかった。

母が亡くなったら
2人名義なので土地が問題として残る。
いろんな人が自分に助言する限りでは
片方がいらないといったときに非常に面倒になる

それを母にいった。
自分たちは自営業なので困らないが
妹たちはサラリーマン
自分は母に1千万以上みてあげたといったら
妹は「見返りが欲しいんでしょ」といってきた
確かにそうだが。

土地は妹の子供がそこに家を建ててくれれば
この土地は代々残るよね、と思ったが
妹の子供は別の場所に家をたてた

この親の土地はどうなるんだろう。
何とか残したいのだが

妹「そんなにこの土地が欲しいなら
金額に直して半分もらえたらあげる」とスゴイ言い方してきた
自分はがっかりした。
二束三文で他人に売るより
何か残したいという自分の気持ちはおかしいのか。


加藤:まあねえ
売って処理することについては妹さんはそうしたいと
あなたは残したいと

お母さんは?
相談者:私には残したいというが
妹が売ればというと「それもそうね」という

加藤:お母さんは強くでられないから両方に
いい顔してますね

あなた、お子さんが3人いますね

相談者:それぞれ家をたてております
加藤:あなたの相談はご両親がつくった土地を
売るのはいやだと 残したいと
でも残す方法がいまないと。
いうことですね




  回答者:坂井眞(弁護士)

坂井:よろしくお願いします
まず、最初におっしゃっていたご両親が手に入れた土地建物
お母さん住んでらっしゃるのね

残したいという私の気持ちはおかしいのか?
とおっしゃっていましたが
端的にいえば「それはおかしくないです」

でも残したくないという人がいてもおかしくない。

妹さんのように
それはそれ、親がやったことで
相続したら私の気持ちはちがいます
親は親で人生全うしたんだから
自分はこだわらない
という人がいてもおかしくないと思うんです

もちろん妹さんとあなたは血縁だが
小さい時から性格が違っていたと思う
旦那さんもそれぞれ違う仕事をしていて
考え方が違ってきてもおかしくない

どっちが正しいという話ではないと思うんです

もうひとつは弁護士として困るのは
「両方がほしい」というのが一番困る

お父さん亡くなった時にお母さんの相続は?
相談者:母は預金を
坂井:お母さんはどうやって今住んでるの?
相談者:(自分たちが相続した土地家屋に)元気に住んでます
坂井:使用貸借契約というんですが
税金対策含めて娘の財産に住んでると。

それはありうるんですよ、
お母さんにゆっくりしてもらって
将来お母さんが亡くなったら
売ってしまって分けるというなら
私は残したいから
時価で半分お金はらって私が買い取ることもできる
それをいまやってもいいんです

でもどっちもほしいというと収拾つかないと思います
妹さんに「そんなにこの土地がほしいなら」
というのは考え方の違い

だからあなたが「わたしが買い取るわよ」
といえばいい

残るのは姉妹のこころのすきま風だけ。
法律的にはそうすればすっきりする

相談者:母が妹に残してやりたいが
半分名義にしても 妹が私に「お金をくれというと思う」と
母は前から言っていた(予想していた)

坂井:名義はあなたがた姉妹のものだから
お母さんは関係ない
気持ちの問題はあるかもしれないが

相談者:母はいろんなことをしてくれたので
自分には現金一千万を私にこっそりくれた
これで妹に(土地を買い取る時に)払いなさいといってきた

ところが急に一千万返してといってきた
2人とも平等にといってきた
そしてその場で妹と平等に現金をくれた

坂井:なんでそういう話になったの?
それは妹さんに何か話したのかもしれないし

相談者:だから私が母にこういうことしてあげたのよ
妹「私たちはサラリーマンで 親が好意的にしてくれたので
今、この話を持ち出すお姉ちゃんのこころが情けないと思う」

坂井:整理したいんです
あなたが親にこんなことしてあげたというのは
あなたが好意でしてあげた。
それを妹さんに言う問題ではない。

相談者:いつもお金を出してあげたんです
その裏で母が妹にそういう援助をしていた
私はなんだったの?
坂井:だからきいてほしいんです
それはあなたが言う話じゃないんです

妹さんにしてみれば言われても困る話
お母さんがしてくれた話
酷いじゃないといわれても、それはお母さんに苦情いうべき話
それを妹さんに苦情をいうから混乱する

私たちはお母さんにいろいろしてるのに
財産を半々というのはおかしいというのはお母さんに言うべき
それについてあなたはどう思います?

相談者:私も母の気持ちがわからなくなり
孫へどうおもってるのか・・・
(話しがだんだん脱線してきていろいろ言い出す)

妹の子(孫)の塾の月謝まで 母が払っていた
坂井:本当はあなたの不満はお母さんにある。

それを整理しないと

お母さんに言えないから、妹さんに八つ当たりしてる
どこに不満があるのかよく考えた方がいい

もうひとつはあなたが最初に言った、思い出の土地を残すということ

もし妹さんとあなたの考えが違うなら、
幸いにしてあなたは残したい
妹さんは別に時価で売ってもいいのよ

なら、こんなに上手くかみ合った話しはない
あなたが買えばいい
どうせ二束三文なら大した評価にならない
だから時価で買ってあなたの気持ちが残るように

お母さんに対する不満、妹さんが結果として得してる
でもやったのはお母さんだから

土地を残したいなら妹さんの言うとおりに買えばいい

そうすればすっきりするというのが弁護士の意見

加藤:よろしいでしょうか失礼します



格言なし
にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村 ラジオ・ラジオ番組

コメントの投稿

非公開コメント

No title

姉妹は他人の始まりってとこかな。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

*
アクセスカウンター
最新記事
プロフィール

速記兄さん

Author:速記兄さん
テレフォン人生相談速記サイト

QRコード
QR
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
**
『送料無料』クレーマ・カタラーナ(2個セット)『納期:9月上旬以降順次』

『送料無料』クレーマ・カタラーナ(2個セット)『納期:9月上旬以降順次』
クリスタルガイザー 500mL 48本入

クリスタルガイザー 500mL 48本入
(うなぎ 鰻 蒲焼)国産 特大うなぎの蒲焼きお試しセット

(うなぎ 鰻 蒲焼)国産 特大うなぎの蒲焼きお試しセット
お中元 ジュース 3種類から選べる半額ギフト

お中元 ジュース 3種類から選べる半額ギフト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。